わんわんお 元ネタ AAとか
バウリンガル
ピンク

その他

2010年04月22日

全然犬とは関係ないのですが。。。

今日、久々にソルティードッグを飲んでみたぴかぴか(新しい)
ちびっ子の頃は、甘いお酒しか飲めなくて、ちょびっと大きくなって蒸留酒が飲めるようになって、今現在は日本酒が好きだったりします。
これはやはり年をとったということなのでしょうか?ふらふら

同じ醸造酒ということでワインも美味しいけど、当たり外れが大きく、敷居も高いですよね。香り系やフルーティな感じとかタンニンがどーたらこーたらぐらいなら良いのですが、ワイン漫画「神の雫」のように、このテロワールなんちゃらかんちゃらとか、目の前にルノワールの…。とかは、よくわからないですです。

全然犬とは関係ないのですが、酔っぱらいの戯言として聞き流して頂ければと思いますです。。。
タグ:
posted by わんわんお at 01:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

第一回翻訳ミステリー大賞に「犬の力」

「翻訳ミステリー大賞」は、審査員の対象を「フィクション小説の翻訳経験のあるプロの翻訳家」に限定した、かなり異色の文学賞らしいです。
前々から、下のアフィゾーンに、ちらちらと出ていて気にはなっていたのですが。。。記念すべき第一回に「犬の力」とのこと。

「犬の力」は、旧約聖書の詩篇22章21節の言葉なのか、20節の言葉なのかはっきりしないのですが「悪のエネルギー」とか「悪の象徴」らしいです。調べてみると、"Deliver my soul from the sword; my darling from the power of the dog."とかとなっていて、きゃーあせあせ(飛び散る汗)ホントに「犬の力」たらーっ(汗)

犬の力は愛の力です。ふらふら

まあ、記念すべき第一回だし、旧約聖書に詳しくないので、どういう行間なのかは、わからないですし。。。です。犬

翻訳ミステリー大賞シンジケート

今のところ1000円で、アマゾンではこちら。
犬の力 上 (角川文庫)
犬の力 下 (角川文庫)

posted by わんわんお at 01:16 | Comment(0) | 犬関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

furpeace(ファーピース)にシェア機能!シェア?

シェアって何?
って思ったですが、RTか?ReTweetなんだな?と勝手に思ってみたですあせあせ(飛び散る汗)
TwitterのRTとの違いは、誰がRTもといシェアしてるか表示してるトコですかね?です。今のところ、こぢんまりなfurpeaceだから出来ることかと思われるので、いい感じかも。。。です。





プレスリリース

飼い主さんとわんこがより多くの面白い有用なつぶやきを発見できるように、『シェア機能』を設計、4月19日公開いたしました。
シェアは直訳で共有ということになりますが、あるワンコのつぶやきを「みんなにも読んで欲しい!」と思ったときにシェアすることで、その発言を自分のフォロワーのタイムライン(ホーム)に流し、教えてあげ、「共感」をWeb上で伝播させる仕組みです。
操作は非常にシンプルで、各種つぶやきにシェアのためのボタンがあり、1回クリックするだけでそのつぶやきがフォロワーのホームに表示されます。非常に簡単です。
posted by わんわんお at 00:42 | Comment(0) | お便利リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

世にも奇妙な米国の宿トップ10

びっくりしたです。exclamation&question
旅行クチコミサイト「TripAdvisor」を運営する米トリップアドバイザーはこのほど、全米の「世にも奇妙な米国の宿 トップ10」ランキングを発表した。同ランキングは、ユーザーからのクチコミなどをもとに、ユニークな宿泊体験で評判のロッジやモーテル、 B&B(ベッド・アンド・ブレックファースト)などをリスト化したとのコトですが。。。

注目すべきは、第三位、アイダホ州・コットンウッドのロッジ「ドッグ バーグ パーク イン」。
なんと、各客室が巨大なビーグル犬の形の建物になっていて、胴体がベッドルームとバスルーム、頭部もロフト風のベッドルームになっているという衝撃的なお宿。もちろん犬同伴の宿泊も可能、Webサイトを見ると、横から階段で入るような作りっぽいのですが、出来れば、口かお尻から入りたかったところです。。。ふらふら
泊まってみたい。ぴかぴか(新しい) けど、間違いなく、アイダホ州・コットンウッドに用事はないです。。。ふらふら

ドッグ バーグ パーク イン(Dog Bark Park Inn)のWebサイト
http://www.dogbarkparkinn.com/



posted by わんわんお at 00:14 | Comment(0) | お便利リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

ジャンクなペットフードは止めて自然食へ

写真がキャバちゃんです。黒ハート
とはいっても、再び悲しい系のニュース。たらーっ(汗)

人間にとって有害なジャンクフードや貧弱な食習慣は、犬や猫などのペットの寿命も縮める。死亡したペット犬600匹の食生活を調査した、ベルギーの動物はり師のジェラール・リッペール(Gerard Lippert)氏は、加工食品を与えられている犬や猫はアレルギーや肥満で寿命が短くなっていると指摘した上で、「ペットは、人間と同様、ジャンクフードの犠牲者だ」とのことです。

そうなんです。ペットフードのみでは、明らかにビタミン不足になるので、せめて良質なビタミン剤で補いましょうなのです。完全自然食がいいのは、間違いないですけど、犬が食べられない食材もあるので、全く人間と同じ食事は難しく、なにかと大変です。
ですので、添加物てんこ盛りでない良質のペットフードと、天然由来ビタミン・ミネラルと、保存の利く天然素材の組み合わせが良いのではないかと思いますです。

飼い主は、ジャンクフード好きなんですけど。。。あせあせ(飛び散る汗)

posted by わんわんお at 00:11 | Comment(0) | 犬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

埼玉県の人でなし(悲しいニュース)

いや、埼玉県が人でなしってことではないです。あせあせ(飛び散る汗)
埼玉県飯能市の正丸峠の山中に、犬約100匹の死体が遺棄されていたことが5日、ペット業界関係者への取材で分かった。現場から、恐らくは、ペット葬儀業者なのではないかとの事ですが、詳細は不明です。
これは、だめでしょう。飼い主は安らかに眠って欲しかったハズなのに。。。もうやだ〜(悲しい顔)
是非とも犯人を捕まえて、ワンコは飼い主の元に返してあげたいところですが、なかなか厳しい問題もありそう。。。こういった点も改善して欲しかったり。。。
とにかく、正しく、人でなしのなすび野郎exclamation×2です。

発見関係者のブログ
http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/blog-entry-92.html
http://wanwanderland.blog22.fc2.com/blog-entry-120.html

タグ: ペット
posted by わんわんお at 23:56 | Comment(3) | 犬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

携帯版「furpeace(ファーピース)」だそうです

ファーピースが、ミニブログ「furpeace(ファーピース)」の携帯電話版を2010年4月5日に公開したそうです。
愛犬を共有?できる機能と、「気持ち」を設定できる点が、確かに面白いのですが、その面白さがインターフェイスを重くする一因でもあるので、携帯向きでは無い気も?
はてさて、携帯版登場でブレイク(死語?)するのかな?です。わーい(嬉しい顔)





プレスリリースはこちら

「地域を一番よく知っているのは犬である。」というコンセプトの元、愛犬自身の健康と愛犬家のための四季折々の情報を、犬の散歩時等に、犬目線のつぶやきで伝えることを目的に、furpeace(ファーピース)の『かんたん携帯版』を4月5日リリースしました。

posted by わんわんお at 22:57 | Comment(0) | 犬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

女王陛下のコーギー仕様車

いやはや、最近忙しくて、blog更新もままならず。。。ふらふら
久々の更新は、どうしようと迷ったあげく、若干古いのですが、これでぜひ。
『2010年3月20日、エリザベス女王の所有する、ハンドバックホルダーやコーギー犬にやさしい内装などを装備した高級車が競売にかけられた。』
とのことなのですが、英国王室であれば、ぜひともキャバリア仕様車でexclamation×2
まぁ女王様はコーギー贔屓ですし、私もコーギーは好きな犬種です。でも、どちらかと言うと、ウェルシュ・コーギー・「ペンブローク」より、「ガーディアン」のとがった耳のが好きです。あまり見かけないけど。

タグ:
posted by わんわんお at 01:06 | Comment(0) | 犬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

「キャバリアびより」なるWebサイト

ちょっと捜しものをしていて「キャバリアびより」「キャバリア.net」なるWebサイトを発見した。文章のみで犬種の解説をしているのですが、広告も少なく、なんのためのサイトなのか、今ひとつ良くわからんです。あせあせ(飛び散る汗)
しかも、「トイプードルびより」、「ダックスフンドびより」等、かなりの数が、同じデザイン、でもドメイン違いで存在している。SEOなのかな?誰か謎を知ってる方はいないのだろうか。。。

http://www.douglas-designs.com/
http://www.01-webhosting.com/

カテゴリを「お便利リンク」にしたけど、お便利とまでは、言い難いexclamation×2

ちなみに、キャバリアの名前の由来は、「騎士のように雄雄しく誇り高き精神の持ち主である」と言われています。キャバリアキングチャールズスパニエルを溺愛したと言われる、チャールズ2世(1630年5月29日 - 1685年2月6日)の時代は、騎士の終焉の時代です。
キャバリアは、もともと「キングチャールズスパニエル」という犬種で、18世紀頃の鼻の短い犬種ブームに流され、今のキャバリアとは、ちょっと違った顔立ちになりました。しかしながら、20世紀、アメリカの富豪「ロズウェル・エルドリッチ」が当時の絵画に描かれていたキャバリアの復活を呼びかけ、今日の「キャバリアキングチャールズスパニエル」となります。

ですが、人なつこく愛くるしいキャバリアは「騎士」のイメージとは、若干離れてる気がしないでもなく。。。
ですので、「誇り高き精神の持ち主」というよりは、「復活」にかけた「ロズウェル・エルドリッチ」とブリーダーの皆様の心意気が「騎士」であり、犬の繁殖に携わるものは、犬種の特徴を正しく伝える誇り高き精神を持て、とのメッセージを、失われてはいけない「騎士」という言葉にして残したのではないかと思うです。


ってことで、ちょっとは「お便利リンク」になった?
ん? リンクじゃないですね。。。
posted by わんわんお at 03:20 | Comment(0) | お便利リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界最大のクラフトドッグショーなのだが!

英バーミングガムで2010年3月11日、世界最大のクラフト・ドッグショーが開幕した。とのことなのですが、写真がexclamation&question人の顔の部分にちょうど、犬の顔がきていて、一瞬exclamation×2
産経ニュースの写真は、いつもやってくれます。引用記事は写真まででないので、「続きを読む」をクリックしてくれないと見れないですが、たぶん、blogにこんな取り上げ方をされるのを狙ってるに違いない。ふらふら

大会自体の内容は、1891年から続いている世界最古のドッグショーで、今年は180犬種、2万2000頭以上が参加。これらの犬を目当てに、愛犬家らが世界中から訪れることで知られている。今年は13万人以上の観客が見込まれているという。ってことです。

dfs Crufts Dog show
http://www.crufts.org.uk/

日本では、2010年4月3日(土)〜4日(日) 、場所はビッグサイト、
↓がありますです。
FCIジャパンインターナショナルドッグショー2010


posted by わんわんお at 01:10 | Comment(0) | 犬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。